Top >  カロリーコントロールダイエットの基本 >  カロリーコントロールダイエットの変則ルール

スポンサードリンク

カロリーコントロールダイエットの変則ルール

カロリーコントロールダイエットは続けることが大切

カロリーコントロールダイエットは一日の摂取カロリーが基本1200キロカロリーですが、変則ルールとして、1200kcalにもう100キロカロリープラスもOKとします。

そして、ときどきの200キロカロリーの間食もOKです。
どうですか?そのくらいの「アソビ」があるとちょっと安心ですね。

1日1200kcalだとどうしても満足できないときが出てくるものです。
ダイエットで最も大切なのはしっかりと続けること。
ダイエットでストレスを溜めてしまわないためにも、ちょっとルールを緩めることも必要です。
ただし、ルールを大いに逸脱してしまっては意味がありません!
そのための100キロカロリーと、ときどきの200キロカロリーなんです。

最初から1300kcalでも良いのでは?と思うかもしれませんが、あくまでも基本は1200kcalと設定してください。
そして、間食の200キロカロリーは、自分次第ですよ。
3日に一度、あるいは週に一度のご褒美として、ダイエットの成果と照らし合わせながら上手に組み合わせてくださいね。
低カロリーの甘いおやつのレシピも覚えましょう。
寒天やゼラチンを使って甘さ控えめのゼリーを作るのも良いですね。
低カロリーのクッキーなど、市販のものにも栄養バランスの良いものもありますので利用するのもひとつの方法ですね。

(カロリー計算ができるホームページはダイエットリンク集に紹介しています)

次に、毎日3食のカロリーの内わけと説明します。

カロリーコントロールダイエットの基本

カロリーコントロールダイエットは毎日3食きちんと食べて栄養バランスを考えながらカロリーをコントロールしていくダイエットです。健康的に痩身しましょう!

関連エントリー

カロリーコントロールダイエット、まずココを押さえて!カロリーコントロールダイエットの変則ルール朝・昼・夕 3食のカロリーの内わけプラス100kcalには常備菜