Top >  カロリーコントロールダイエットのコラム >  ダイエット中の間食について

スポンサードリンク

ダイエット中の間食について

ダイエット中の間食は絶対NG?

カロリーコントロールダイエットではカロリーを抑えることが必須ですが、カロリーコントロールダイエットの基本としても、ときどきの間食は許されています。
極力、間食は避けるべきですが、完全にNGとするのは考えものです。
早く成果を出したいからといって、ストイックにやりすぎてはストレスのもとですよ。
あとで爆発して、暴食⇒リバウンドという結果が一番怖いです。

ダイエット中の間食は適度に摂って、ストレスを減らしましょう。

カロリーコントロールダイエットの基本でもあるように、間食は一日200キロカロリーまでにしておきましょう。ついつい摂りすぎることのないように、温かい飲み物と一緒にいただくことがコツです。
最初に500mlくらい飲み物を摂り、そのあとで間食をすればきっと少量でも満足すると思います。

あとは、寒天を使ったゼリーやカロリーの少ないクッキーを自分で作ったり、薬局などでも市販されているカロリーを考えた食品を利用すると良いでしょう。

カロリーの過剰摂取の元は、家に必要以上にお菓子を置いてしまうこと!
食べたいな、と思ったときに、そのとき食べるだけを買いましょう。

また、夕方以降は体脂肪になりやすいので、遅くても午後5時までに摂ることを心がけてください。

カロリーコントロールダイエットのコラム

カロリーコントロールダイエットに関しての豆知識です。カロリーについて意外と勘違いしていることがあるかもしれません!?

関連エントリー

ダイエット中の間食についてノンカロリーの飲料について水は太る?